酒を飲まずに1日を終われない星の住人の「ダイエットしながら酒を飲む時気をつけたいこと」

みなさんこんにちは!みなつきです。

な、長い、タイトルがw

今日はお酒の話です。

ダイエットしているにもかかわらず、実は私は大の酒飲みでして。。

酒を飲まずに1日を終われない星の住人なのです。

お酒はダイエットにはよくない、とよく言いますよね。まぁ理由は色々とあるのですが、ざっくり説明しますと、

理由1 お酒を飲むと体内に発生するストレスホルモン〔コルチゾール〕のせいで筋肉の回復を妨げてしまう。脂肪の燃焼を妨げてしまう。

理由2 お酒に含まれる糖分、また、一緒につまむものでカロリーオーバーしてしまう。

とのことです。

ですが、ダイエットとはライフスタイル、ごりごりに制限しても、そのうち糸が切れたように崩れてしまいます。そこで私は下記のように制約してコントロールすることとしました。

・筋トレをした日の夜はなるべくのまない。(あくまでなるべく。絶対ではない)

・飲むお酒の種類はハイボールやお茶割りなど糖類を含まないお酒。

(どうしてもビールを飲みたい場合糖質70%OFFのものを350ml1缶のみ。ハイボールは甘いジュースで割ったものではなく炭酸水で。あと、市販の缶のハイボールは謎に糖質含まれてるので、ウィスキーと炭酸水で薄めに割る)

・二日酔い・悪酔いするほど飲まない。適度に。

・つまむなら高タンパク・低カロリーのもの。(たこの刺身やささみのサラダなど)

 

68kgくらいの時、ジムに通い始めてから上記の制限をかけてコントロールしました。

幸いハイボールもお茶割りも好きだったので、無理なく続けられています。

ジムで筋トレ後も疲れすぎて一口二口でもういいか、とか、今日はいいかなって思った時は飲まずにいました。絶対だめだ!ってしてないので、飲みたい時はジム後でも飲んでいました。ただしアルコール4%のお茶割りを1缶とか多くても2缶くらいだけ。

もしかしたら、完全に禁酒した方がもっと早く痩せられたかもしれないですし、これから目標に近づくための近道かもしれないんですが、続けられる方法をと考えますと、リバウンドもしていないので、ゆっくり確実にやっていった方がいいのかなと思います。

高タンパク・低カロリー、簡単なおつまみはこちら↓

〔サラダチキン、キムチ、白菜の漬物、きんぴらごぼう〕

プレートにちょっとずつのせると食べすぎを防げてよいですよ♪

サラダチキンはおつまみにもなって本当便利だな~。

きんぴらごぼうは砂糖なしで手作りして小分けにして冷凍保存しています。お弁当にもいれられるので便利。

白菜の漬物は鍋のあまりを塩と出汁でもんでます。塩はあまり入れないようにして塩分控えめにすることがポイントですね。漬物にすると長く保存できるのでお勧めです。

キムチは市販ですw

 

良かったら、試してみてください☆

それでは、皆様本日も素敵なダイエットライフを!

<スポンサーリンク>


Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
シェアしてくださいましたらとても嬉しいです∩(´∀`∩) ワッショーイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です