アラサー女が15kg減らすまで

before_after_dailydiet-blog

まず最初に、これだけ飲めば痩せる!などというような方法ではありません。

162cm、体重73kg、女30歳(当時)。ゆっくり減らしていきました。

基本的に王道な方法です。

また、15kg痩せたことが私のゴールではありません。今後リバウンドせず、体脂肪20%以下になりそれを継続するためにこのブログを作りました。ただ、15kg痩せるというのは大変なことですので、その過程を覚え書きのためにも記したいと思います。

皆様のダイエットのモチベーションアップや、参考になれば幸いです。

73kgから69kgまで~

この頃は運動は特にせず、間食をやめたり、週に一度1日1食とかにしたりしていました。

それまで暴飲暴食を繰り返していたので、余り無理をしなくても間食やめ、摂取カロリーを計算し、食事バランスを気をつけただけで自然と減っていきました。

大体月に1kgペースで、3、4ヶ月くらいでしょうか。

69kgから60kgまで~

ジムに通い始める

69kgから中々変わらないため何か始めようと決意。最初はジム代がきつい、、と思っていましたが、ようく考えると今までほぼ毎日酒を飲みに行っていたあたし・・・(お金持ちではないのでせんべろ酒場)

月に1万4千円=週に2回(月に8回)飲みにいくことを我慢すれば・・

せんべろ居酒屋で2千円つかったと考えて月に8回×2千円=1万6千円は使っているのでその分我慢すれば身体にも良いし、ジムで痩せられるし一石二鳥!とジムに通うことを決意。(詳しくは→ジムに通うことのすすめ~

この頃は月に1、2kgの目安で痩せていく。メニューは筋トレ、有酸素運動。

筋トレメニューはジムの機械で上半身・下半身8~10レップを3回ずつ行う。

目標はリバウンドしない身体作りですので、筋トレは欠かさず行っておりました。筋トレせずに食事制限と有酸素運動だけすると、少し食べただけでどんどん越えていってしまいますから。(詳しくは→女性だって筋トレ!のすすめ)。

有酸素運動はランニングかスイミングを最低でも20分。(筋トレをガチでやった日はマジで20分でへとへと)

あたしが通っているジムはサウナとプールが同じフロアにあるので、サウナで身体をあたためてからプールに。なんとあたしはカナヅチだったのですが、プールで泳ぐ真似をしていたら泳げるようになりました!(興味がある方はこちら→泳げない大人の為の「平泳ぎが出来るまで」

15年以上まったく運動をしてこなかった人間が急に週に2、3回ジムに行くようになると面白いくらいに体重が減っていきます

この頃は、新しいことを始めた楽しさもあり、多い週は月・火曜行って水曜休んで木曜行って金曜休んで土日行く、という週5回行く週もありました。もちろん仕事の都合もあり、平均して週2、3回くらいでしょうか。平日行けない分は土日でまかなうような感じです。生理の週はほとんど自宅でストレッチとかの週もありました。ジムの後、焼酎のお茶割りを1本くらい呑むことはありますが、圧倒的に外で飲むことは減りました。(詳しくは→(「ダイエットしながら酒を飲む時気をつけたいこと」

 

この頃の食事内容ですが、朝と昼は特に制限はしていませんでした。昼食はほぼ外食。炭水化物もそこまで制限せず、パスタとか丼ものとかも食べていました。夜のみ、納豆とか豆腐とかゆで卵とかにしていました。あとプロテインですね。プロテインって筋肉もりもりになったり逆に太るとかイメージありますが、少なくともあたしが15キロ痩せた中ではそんなことはありませんでした。(詳しくは→ダイエット女子におすすめプロテイン

ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【15食分】 210g

60kg~58kgまで~

 

ジムにも慣れてきてしまったか60kgの壁がどうしても越えられず、ケトン体ダイエットを始めました。(詳しくはこちら→ケトン体ダイエットについて)簡単にいうと、2週間、極限まで炭水化物を減らすことにより、糖のかわりに脂肪を分解してエネルギーに変えてくれるケトン体を生成するということ。此の結果2週間で2kg減、驚くことに体脂肪が4%も減るという成功をおさめました!

此の頃からお弁当持参が多くなりました。ケトン体ダイエットだと外食が中々難しく、(どのくらい炭水化物・糖が含まれているかわからないので)自然とお弁当になりました。2週間お弁当を作るとお弁当づくりが習慣となり、今でもお弁当です。

ジムには週2・3回行っていました。筋トレと、ケトン体生成の時に出る独特なにおいを回避するため、有酸素運動で汗をなるべくかくようにしました。

58kg~55kg~58kg

魔の時期です。。58kgになったものの減ったり戻ったり中々安定せず、ケトン体ダイエットを再度行うも、カロリーをとらなすぎたことが原因か、2週間行った後すぐ炭水化物を接収してしまったことが原因が、55kgまでいってもせっかく減らした体脂肪が増えてしまうという結果に・・。実は、このころ目指していたのが体重54kgだったのです。55kgとなり、あと1kgで目標体重でしたが、下半身は太いまま、首もとから上半身のみやつれ、(なにより、顔がやつれた?とか老けた?とか言われるようになってしまいました)これじゃ駄目だ!と、また炭水化物をとる以前の食生活へ戻ったらあっと言う間に58キロへ戻ってしまいました。ただ、体脂肪率は55kgの時より少ないので、ここから体脂肪20%以下にするため、今後またケトン式ダイエットをやるかもしれないけれど、失敗をふまえ慎重に・・そしてもちろん筋トレと有酸素運動、そして食事制限、新しいダイエット方法などもチャレンジしたり、頑張っていくぞ!!と気合いをいれております。ここからは今後のブログで減っていく過程、そしてその後継続していく様子を書いていきたいと思います。

皆様のダイエットの励みや参考になったら幸いです!

関連(サイト内リンク)ーーーーーーーーー

ジムに通うことのすすめ~

女性だって筋トレ!のすすめ

泳げない大人の為の「平泳ぎが出来るまで」

「ダイエットしながら酒を飲む時気をつけたいこと」

ダイエット女子におすすめプロテイン

ケトン体ダイエットについて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらもどうぞ

ジョギングへのモチベーションをどうしても上げたい。

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
シェアしてくださいましたらとても嬉しいです∩(´∀`∩) ワッショーイ