ケトン式ダイエットについて

▼目次

  1. ケトン式ダイエットとは?
  2. ケトン式ダイエットに取り入れるとよいもの
  3. ケトン体ダイエットをやった後の実際の変化
  4. ケトン式ダイエットリベンジなう

ケトン式ダイエットとは?

まず話は人類の祖先までさかのぼります。狩猟民族だったころです。その頃彼らは動物を獲り、焼いて食べていきていました。まだ農耕という文化がなく、肉や野生に生息している草を食べて生きていた頃です。皆様ほんわり知識としてあるかと思うのですが、その頃の人間は炭水化物をとらなくても、肉と草だけで充分生きていけたのです。その民族の子孫である私達の身体には元々、ブドウ糖をエネルギーとしてではなく、脂肪から作られるケトン体をエネルギーとする回路が備わっているのです。

しかし古くから米を主食として摂取することが当たり前になっている日本、更に飽食と呼ばれている現代では炭水化物を摂取することが日常となっており、中々その回路が発動しません。(通常ケトン体は、体内のブドウ糖がなくなってから4~5時間後に働き始めるといいますが、それまで待てない!となってつい甘いものなど食べたり、ケトン体回路となっても次の食事で炭水化物を摂取すると、ケトン体回路はストップしてしまいます。)

その、「ケトン体をエネルギーにする回路」をうまいこと長く発動させて、蓄えられている脂肪をエネルギーとしてガンガン消費しちゃおうぜっていうのがケトン式ダイエットです。更に、炭水化物などを食べて血中にブドウ糖が増えることにより分泌されるインスリンなども抑えられるので、脂肪を溜め込むことも回避できるといわれています。

ケトン体の回路に切り替わるといわれている方法を下記します。

●一日の炭水化物・糖の摂取量を全体の5%におさえる。1600kcal摂取するなら80kcal(20g)

 %の計算とか難しいよ!って方は1日20g以下を基準とすると良いと思います。

●たんぱく質・脂質・野菜でしっかり基準カロリーを摂取する。

●摂取後すぐにケトン体となってくれると言われている中錯脂肪酸[ココナッツオイル]を摂取するとなお良い。

上記を2週間行う。

2週間以上行っても良いが、続け過ぎてしまうと良くないと言われている。2週間後以降は、体重の増減を確認しつつ糖質を少しずつ摂取する。ケトン式をやめた後は1日50g程度が目安。

ってこれだけ書くとすごく簡単に思いますが、普段食べているもの、色々なものに炭水化物は含まれています。

ドレッシングなどの調味料も意外に入っていますので、摂取する際には量の注意が必要です。ダイエットフードとされているスープ春雨などにも多量に炭水化物が含まれているので、コンビニで加工品を買う際には栄養表示を充分にチェックする必要があります。また、糖類0など記載されている食品で人工甘味料(アスパルテーム・スクラロースなど)も控えた方が良いそうです。ごく少量で砂糖の数万倍の甘さを持っている科学物質で、依存性もあるそうです。

(余談ですが、私がケトン式ダイエットをやることを決意したきっかけが、セブンイレブンの揚げ鶏なら半分は食べていいんだ!※確か半分なら20g以下 ってことでしたw どこまでもデブ脳・・・実際やっている最中は食べませんでしたが)

OKな調味料

・塩こしょう・マヨネーズ

NGな調味料

・ケチャップ・ソース・ポン酢など基本的に甘みを感じるもの

各食材の炭水化物・糖類の量は、栄養表示を確認するか、ググると大抵でてきます。基本的に野菜類は元々土に埋まっている根菜はNG(大根、人参、玉葱など)、葉ものは大体OK、きのこ類もOKですね!果物は、糖質結構含まれてますが、ケトン体ダイエットにおいては賛否両論です。果糖はインスリンの分泌が穏やかと言われているからでしょうか…(私が1回目試した時は朝のドリンクでリンゴ半分など摂取していました。)体重体脂肪率の減少具合を確認しつつ調整すると良いかと思います。

一度やると、どの食料にどれだけ炭水化物が含まれてるか把握できます。

ケトン式ダイエットに取り入れるとよいもの

上記しましたが、ココナッツオイルは摂取するととてもよいです。珈琲にいれてもよいですし、スプーンで1口なめるのもよいです。

水を1日2リットルくらいは飲みましょう。(それまで摂取していた炭水化物の中に水分が多く含まれているので、その分を補うために)

運動も行いましょう。せっかくケトン回路が働くのですから、ガンガン動いて脂肪を燃焼させましょう!

たんぱく質・脂質・野菜は基準カロリー内でしっかり摂取しましょう。

特に脂質は、ちょっと摂取するには怖いイメージがありますが、私たちの身体は、たくさん脂肪がはいってくると逆に脂肪が作られないように働きます。カロリー内でしっかり摂取しましょう。

ケトン体ダイエットをやった後の実際の変化

~1回目~

二週間で

体重 -2kg 体脂肪率 -4%

~2回目~

二週間で

体重 -3kg 体脂肪率 +3%  >_<

ケトン式ダイエットリベンジなう

上記しましたが、1回目はうまいこと体重も体脂肪率も減ったのですが、2回目は体重は減るも体脂肪率は増えてしまいました…。

おそらくですが、たんぱく質の摂取量が足りず、筋肉が分解されてしまったからかと思います>_<。

反省を生かし、ただ今3回めをチャレンジ中です!!

ごはん写真も更新予定です。よろしかったら見てやってください☆

ケトン式ダイエット記録(リベンジ3回目)

ケトン体ダイエットにつきまして、下記のサイトを参考にしています!

【最速で脂肪を燃焼させる方法】ケトジェニックダイエットを成功させるやり方

すごくわかりやすく書いてあります。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
シェアしてくださいましたらとても嬉しいです∩(´∀`∩) ワッショーイ