ジムに通うことのすすめ

皆さん、ジムに登録しても続けられなくて結局ジム会費を無駄に払い続けた記憶ございませんか?あたしももれなくあります。。

若い時に、よし!ダイエットするぞ!と、思い立って登録するも、今日はいいか、今日はいいかと半年くらい放置して無駄に会費を払い続けて、結果、退会するという、、。当時とは違うジムですが、現在は週に2、3回通い続けてもう1年半になります。

もはやジムはあたしのライフスタイルに欠かせない存在になっていますし、あたしが15キロ痩せた後リバウンドしていなかったのは、ジムに通ったからこそでした。

本日は、あたしが感じたジムに通うことのメリットと、ただ登録しただけで、ジム代が無駄にならないために、ジムに通い続けるために必要なことをご紹介いたします。

ただ、メリットやらなんやらはジムのホームページに山ほどいいことが書いてあるので、私的観点からご紹介させていただきます。参考になれば幸いです。

【ジムに通うメリット】

●筋トレができる!

なんにしてもこれが一番大きいです!女性だって筋トレ!のすすめでも書きましたが、筋トレはダイエットには必要不可欠。

筋トレをした後の傷ついた筋肉を修復する時のエネルギー消費はとても大事です。なんてったって寝てるだけでも消費してくれるんです!(もちろん筋肉を修復するためのタンパク質、タンパク質を運んでくれるビタミンミネラルなど必要です!)あと、食事制限により筋肉を分解してしまわないよう、激しく、より激しく追い込む必要があるのです。

トレーニングを続けていくと、どんどん自分の限界も上がってきますから、自宅でいわゆるよく売っているダンベルを購入しただけでは中々足りない部分があります。

筋トレの機械と、ベンチプレス、スミスマシン、パワーラックがあるジムに通えば、自分の成長に合わせて少しずつ負荷をアップして行けるので、自宅で全てを揃えることが難しい場合ジムの筋トレエリアはとても効率よく筋肉トレーニングができます。

●お風呂の水道代、シャンプー、トリートメント、ボディーソープ代が浮く!

次がこれですかね、、汗

いや、でもこれ重要ですよ、わりと。

特に一人暮らしの方。会社から家に帰る途中にジムを見つけられたらもうけもん。

会社帰りにシャワーだけとかも行けるし、会社行く前にも行けるし、更にサウナやお風呂(湯船)などジムに付いてたら一日の疲れもとれます。

ジムによっては化粧水や化粧落としが置いてあるところもあるので、上手く利用すれば、お風呂代、シャンプートリートメント代、化粧水代を節約できます。

私は駅の反対側のジムに通っているので通り道ではないんですが、ジムに通い始めてから水道代、光熱費、化粧水代など大分減りました。

ポイントはシャンプーやトリートメントが髪質に合っているか、化粧水や化粧落としが肌に合うか、サウナやジャグジーがプールエリアではなく、シャワーエリアについているか(水着を持っていなくても入れる)などです。大抵のジムは、一日体験できますのでそのあたりもチェックすると良いかと思います。

●ジムに行っただけで充実した日になる(と感じられる)!

何も予定のなく、一日インターネットやテレビを見ながらごろごろしちゃった一日ありませんか?それはそれで大事な休息日ではあるんですが、夕暮れ時、「ああ、せっかくの休みに1日何もせず終わってしまう、、」と後悔してしまっては精神衛生上良くないです。でも、そんな時でもまだ間に合います!お風呂もジムにあるのでシャワーなんて浴びなくても大丈夫。とにかく着替えて、夕方5時から2時間だけでもジムにいけば、筋トレによる幸福ホルモンや、ランニングによるセロトニン放出により、終わった後にはかなり充実感があります。

しかも激しく運動した後ってあんまりお腹が減りません。サウナで汗も流して、夜のお風呂も済ましてご褒美でお酒を飲みましょう。充実している休日の出来上がりです。

●上手く利用することによって節約&モチベーションアップに!

上記しました、お風呂代や化粧水代に加え、遊び代や飲み代をジムに行く代金へ変更することにより、ジムにかかる金額分絶対ジムに行かねばとモチベーションアップへつながります。

例えば、週2日の飲み代or遊び代、大体2千円使っている分をジムに行く日に変えると、

2000円×2回=4000円(週)、月で16000円節約した分、ジム代に当てます。

当てたことにより絶対浮かせかきゃとモチベーションアップにも繋がりますし、付き合いなどで行けない週も次の週で帳尻を合わせればよいのです

お金の使い方も、ダイエットも似ていると思います。使い過ぎたら次の日節約する、食べ過ぎたら次の日カロリーを少なめにしたり、運動を多くする、など、一ヶ月単位などでうまいこと帳尻を合わせて、無理せず続けられるようコントロールすることが理想です。

ジムに通わず、外を走ったり、自宅で筋トレをしたりするのもよいですが、ジムに登録し、しっかり通えるような環境にできれば、自宅より設備は整ってますし、メリハリつけられるので、利用しない手はないかと思います。

【ジムに通い続けるために必要なこと】

目星をつけて、いざ、ジムの1日体験に行くとなると、ジム側は当たり前ですが良いことばかり言い、入会を進めてきます。

しかし一度冷静になってください。一度入会してしまうと、行かなくてもやめられない罠や、何回か行ってやめてしまい、結果が出てないのに入会金や月会費を払うという、苦しい結果になってしまいます。

私が1年以上週2、3回行き続けているジムでも1月は結構人が増えますが、(正月太り解消や、新年で新しいことをはじめよう!と思って皆さん登録するんでしょう)だんだんと新しい顔ぶれは減っていきます。私的感想ですが、そういう人ってやたらランニングマシーンばかり使っている気がします・・・(悪いことではないですがしつこいですが筋トレ大事)なので、1月は筋トレの後ランニングマシーンが満員だったりして、でもまぁ2月末くらいには落ち着くだろうなんで思っておりますが、私も昔はジムに一ヶ月坊主だった経験があり・・ジムに通うことで結果につなげるために、私なりに必要だと感じたことをまとめたいと思います。

●最寄駅近のジムにする!

みんなが言っていることですが、これは大事です。近ければ近い程よいです。なんなら、ジムの隣に住みたいくらいです。会社に近いのもよいですが、休日のことを考えるとやはり自宅の最寄駅がよいです。

●ジムに通う仲間をつくる!

結局どんなに近くても、今日はいいか、今日はいいかと私の中のメンドクサガリーヤ(30年来の付き合い)が現れると無駄となってしまいます。私がジムに通い続けてこれたのは、これが一番大きいかと思います。

既存の友達と一念発起して始めるのもとてもよいですが、できればもうすでにジムに何年か通っていて常連になっているような人がよいです。そういう方はもはやジムに通うことがライフスタイルになっているので、しっかり行く日と休む日がその人の中で決まっています。その人の波に乗って一緒に行動しているうちにいつの間にか自分もジムに「いかなきゃ」ではなく「そろそろ汗流さなければ気持ち悪いから行きたい」というような気持ちになります。

更にジムに行かない日が続くと叱咤激励してくれるような人がよいので、身内の人でしたら更にいいかもしれないです。

●自分のモチベーションをコントロールできるようになる

やる気というのは思いついた時が最大でそのあとは目減りしていくのみと聞いたことがあります。そう聞くと「マジか・・」と思ってしまいますが、逆に私という人間はそうゆうものなんだと先にわかっていれば、目的遂行のために対策を立てられます。

私がしていたのは、

・1週間以上ジムに行かなくなって、もやもやしてきたら、新しいジムトレーニンググッズを買う(お金持ちではないのでプチプラで!特にスポブラとかは洗濯中で、着れるものがないと萎えちゃうので、安いものを多くそろえました)買っちゃったら着たくなるのが乙女心。次の空いている日にジムに行くのが楽しみになります♪

・また、私はもうとにかく食べることが好きなので、ジム行ったらその後に近くのパン屋さんでパン買おう!とか、自分で自分の前に餌をかざしました。でも実際ジムに行くと筋トレや有酸素運動、サウナなどで自律神経が整えられ、自分のことが少し好きになっちゃったりして、なんとなくヘルシーな食事を選んだりします。まずは重い腰をあげるきっかけが大事です!

 

●パーソナルトレーナーは必要か?

お金をかけてパーソナルトレーナーを雇うのもよいかもしれないですが、合わない人だったりすると気まずくなったりして行かない原因となってしまうかもしれないので私的にはどうかと思います。

あれお金をとっているから、いつまでたっても目標にたどり着けないようにコントロールもできるよな・・(目標に到達しない=いつまでも雇ってもらえる、みたいな)とか下衆なことを考えてしまいます。。これは完全に偏見ですが。

指導内容や人柄が自分と合っていればよいですが、中々初見で見分けるのは難しいかと思います。個人的ですが、たまに言っていることがおかしい時もあるし・・ジムに通っている人で、ダイエットに成功して更に上を目指すために努力している人にどうやって痩せたかとか聞いた方がリアリティあるかと思います。たいてい痩せた人はその過程を話したがりますから。

●必須!あれば通い続けやすいジムの設備

・湯船・サウナ・シャンプー・トリートメント・化粧水・化粧落とし

節約できるメリットは上記しましたが、今日はサウナだけいくか・・・と思ってもジムにいくとテンション上がって激しいトレーニングもやれちゃう時とかもあります。一石二鳥!(?)

・体脂肪、筋肉量など測れる精密な機械

記録してくれるようなジムがよいです。どれくらい自分が痩せれたか、一年前から、一ヶ月前から、どれくらい結果がでたかを確認できると、停滞期もなんとか乗り切れます。得に筋肉量は大事!体重が増えていても、筋肉量が増えているといううれしい結果な時もありますから、定期的に気軽に計れるジムがよいかと思います・

・バスタオル貸しなどが良心的な価格

ジムで使用するウェアなどできる限りもって行き節約したいところですが、バスタオルだけは持ち運ぶのが大変だと思います。なるべく良心的な金額でレンタルできたら、より通いやすくなるかと思います。

 

 

他ではあまり聞かないような個人的な意見も含めておりますが、一番大事なのは、あなたがジムに通いつづけられ結果につながることだと思います。そのために条件にぴったりなジムが見つけられることを願っております。参考になりますと幸いです。

 



Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
シェアしてくださいましたらとても嬉しいです∩(´∀`∩) ワッショーイ